<相模原市立図書館トップページに戻る
暗号化通信SSL3.0の脆弱性及び
SSLサーバ証明書SHA-1のサーバ証明書発行停止に対する対応について
 インターネット上の通信の安全を確保するために使用されている暗号化方式「SSL3.0」について、独立行政法人情報処理推進機構からその脆弱性(第三者による盗聴など)に関する指摘がなされています。また、このSSLサーバの証明書である「SHA-1」の発行が年内に停止される見とおしとなっています。
 このため、相模原市の図書館では、図書館のホームページを御利用の皆様の個人情報保護及び閲覧環境の安全確保のための対策として、 SSL通信の無効化 の作業を平成27年5月25日(月)に実施いたしました。

 なお、次の諸事項に御注意ください。
【参考サイト】
独立行政法人情報処理推進機構
  URL: http://www.ipa.go.jp/security/announce/20141017-ssl.html
サイバートラスト社
  URL:https://www.cybertrust.ne.jp/sureserver/productinfo/sha1ms.html

 今回の変更により、「SSL3.0」をお使いの一部の携帯電話や古いバージョンのブラウザを使用しているパソコンから、マイライブラリーへのログイン、蔵書検索画面からの予約、貸出・予約状況確認などの操作ができないことがあります。
 これらの携帯電話等を御利用中の方には、たいへん御不便をおかけいたしますが、通信の安全性確保のための対策ですので、御理解いただきますようお願いいたします。
 また、テレフォンサービス(TEL 042-776-1401)も併せて御利用ください。

 各携帯電話の「SHA-1」及び「SHA-2」への対応状況は次のリンクを御参照ください。
  URL: https://www.cybertrust.ne.jp/sureserver/download/docsample/FeaturePhone.pdf

 「SSL3.0」にのみ対応しており、「TLS」通信に対応していない機種が御利用できなくなります。さらに御不明な点は、各携帯電話会社へ御確認ください。

【ご利用できなくなる主な機種】  NTT docomo → iモードブラウザ1.0以前の機種
 au → 2012年春モデル以前でEZブラウザでTLSの拡張サポートのない機種
 ソフトバンク → 該当なし

 インターネットエクスプローラーをお使いの方で、マイライブラリーへログインできない場合は次の操作により、設定を変更してください。

 スタートボタンから「コントロールパネル」をクリック
  ↓
「インターネットオプション」をクリック
  ↓
「インターネットのプロパティ」のウィンドウにある「詳細設定」のタブをクリック
  ↓
白い画面を下方向にスクロールし、「セキュリティ」の項目にある「SSL3.0」や「SSL2.0」のチェックを外し、「TLS1.0」「TLS1.1」「TLS1.2」をチェックする
  ↓
「適用(A)」、「OK」の順にクリック
  ↓
設定完了です。

 FirefoxやGoogle Chromeなどのブラウザを御利用の方は、最新版にバージョンアップすることをお勧めします。


以 上
相模原市立図書館
相模大野図書館
橋本図書館
>このページのトップに戻る>
>相模原市の図書館トップページに戻る>