相模原市の図書館

ログインしていません

蔵書検索・予約

ハイライト:ONOFF

著者 :相模原市
出版者:相模原市
出版年:1971年
分類:213
形態:図書
※予約できる点数は、1人10点までです。
※長期未返却資料がある場合、お返しいただくまで新たな資料の予約申込みはできません。
※町田市に在住もしくは、多摩美術大学・東京工科大学・桜美林大学に在学、在勤で利用者登録されている方は、ホームページからの予約サービスは受けることができません。

所蔵

所蔵件数は14件です。

現在の予約件数は0件です。

No.所在場所置き場所分類図書記号巻冊記号資料コード形態状態禁帯
1市立図書館書庫K1-21 16354821図書在架
2市立図書館書庫K1-21 24136061図書在架
3市立図書館書庫K1-21 29464435図書在架
4市立図書館書庫213キイロ 03608205図書在架
5市立図書館書庫K1-21 03608221図書在架
6市立図書館書庫K1-21 00674804図書在架
7橋本図書館書庫K1-21 10528180図書在架
8相武台分館開架K1-21 00434423図書在架
9相武台分館開架K1-21 00429027図書在架
10麻溝公民館開架K1-21 34284323図書在架
11田名公民館開架213 12529889図書在架
12大沢公民館開架231 10434215図書在架
13小山公民館開架K1-21 34226894図書在架
14総合学習センター開架R213.7 21297825図書在架

詳細情報

名称書誌情報
書名 サガミハラシシ
相模原市史 第4巻
副書名 ゲンダイ ノ サガミハラ
現代の相模原
著者名1 サガミハラシ
相模原市/編
出版者 サガミハラシ
相模原市
出版年 197100
価格 0002300
一般注記 ■現代の相模原 ●大正時代の相模原[大正期における相模原地域の推移の概観〈旧村意識の問題/中和田部落のペスト/陸軍特別大演習/大正大震災/麻布三聯隊の誘致運動/相模原農村財政〉/大正期における生産と経済〈農業技術の進歩/農家経済/相模原における地主小作人の関係/漸進社/上溝市場/上溝町の誕生〉/大正期における開発計画と水利問題〈相模原水田開発計画/横山各大坂の改修工事/東京電燈株式会社水利補償問題/対岸耕地整理用水問題〉/大正時代の交通運輸〈試験路線としての横浜線/道路交通網〉/大正時代の教育文化〈義務教育延長問題/青年団体の統制/青年訓練所の発足/鳩川農業学校の推移/県立農蚕学校/鳩川実業学校廃校と鳩川実科高等女学校/私立光明学園の創立〉]
●昭和初期の相模原[昭和恐慌下の相模原農村〈金融恐慌/普通選挙/満州事変中の相模原農村/防空演習開始/組合製糸の不振と漸進社の解散〉/昭和初期の自作農と小作農の問題〈相模原市域における自作農と小作農/相模原地域における自作農創設維持資金貸付状況/小作争議〉/相模原農村の不況対策〈農村振興土木事業/経済更生計画〉/相模川河水統制事業と相模原開田計画〈相模川左岸土地改良事業/横浜水道の拡張問題/開田期成同盟/相模原土地利用計画/県調査の「相模原開田計画」/歴史的臨時県会/漁業組合の補償問題/その後の相模原開田(畑地かんがい事業)〉/昭和初期の交通運輸〈横浜線電化運動/小田原急行鉄道/相模鉄道敷設/相武電気鉄道の計画/橋梁と道路/昭和初期の乗合自動車/南津鉄道敷設計画の挫折〉/昭和初期の教育文化〈教育会の活動/教育財政の窮乏/実業補習学校/青年学校/鳩川高等女学校の県移管まで/市域文化活動/北相倶楽部〉]
●軍都計画時代の相模原[軍関係諸施設の市域転入と農村の対策〈軍諸機関転入時の相模原農村の景況/陸軍士官学校・練兵場の用地買収と農民の動き/臨時東京第三軍病院/相模陸軍造兵廠/陸軍兵器学校/電信第一聯隊(東部八八部隊)/陸軍通信学校/相模原陸軍病院/陸軍機甲整備学校/諸工場〉/軍都計画と八か町村の合併〈新磯・座間の合併問題と座間町の誕生/原町田の合併問題/相模原軍都計画/相模原都市建設区画整理事業/相模原水道の創設/相模原軍都建設連絡委員会/新相模原町会/町役場の上溝移転/相模原新都振興会〉/戦時下の教育〈軍国主義の強化/国民学校/地域青年学校/大戦時の学校生活/学童集団疎開の受入〉/大戦中における地域の生活〈配給制度/大戦中の農家経営/勤労報国と供出強化/防空態勢/疎開者受入〉/昭和二〇年八月一五日〈相模原町役場/相模陸軍造兵廠/陸軍兵器学校/臨時東京第三陸軍病院/各地区の状況〉]