相模原市の図書館

ログインしていません

蔵書検索・予約

ハイライト:ONOFF

著者 :笠井 潔
出版者:東京創元社
出版年:2005年
分類:902.3
形態:図書
◎本のあらすじ
ダイイングメッセージ、クローズドサークル、犯人特定の論理、読者への挑戦―。第1部では探偵小説を語る上で不可避の論点に、エラリー・クイーン初期の傑作『ギリシア棺の謎』『シャム双子の謎』などを引きながら挑む。第2部では“第三の波”とポストモダニズムの照合によって浮かび上がる、探偵小説の歴史的位相を鮮やかに解明する。法月綸太郎氏との対談も収録。話題を呼んだ『ミネルヴァの梟は黄昏に飛びたつか?』に続く鮮烈な評論集。
◎目次
はじめに―探偵小説と二〇世紀精紳
1 形式体系と探偵小説的ロジック(クローズドサークルと叙述トリック
探偵小説キャラクターのアイデンティティ
被害者とダイイングメッセージ ほか)
2 第三の波とポストモダニズム(過渡期にある第三の波
透明な世界の不透明化
人形の時代とポストモダニズム ほか)
対談 現代本格の行方(vs.法月綸太郎)
◎著者紹介
笠井 潔
1948年東京生まれ。79年にデビュー作『バイバイ、エンジェル』で第5回角川小説賞を受賞。以降『サマー・アポカリプス』『薔薇の女』他、矢吹駆を主人公としたシリーズなど数多くの小説を発表する傍ら、精力的な評論活動を展開。98年『本格ミステリの現在』編纂で第51回日本推理作家協会賞受賞。2003年の第3回本格ミステリ大賞では『オイディプス症候群』で小説部門を、『探偵小説論序説』で評論・研究部門をダブル受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※予約できる点数は、1人10点までです。
※長期未返却資料がある場合、お返しいただくまで新たな資料の予約申込みはできません。
※町田市に在住もしくは、多摩美術大学・東京工科大学・桜美林大学に在学、在勤で利用者登録されている方は、ホームページからの予約サービスは受けることができません。

所蔵

所蔵件数は1件です。

現在の予約件数は0件です。

No.所在場所置き場所分類図書記号巻冊記号資料コード形態状態禁帯
1橋本図書館開架902.3 24995961図書在架

関連資料

この資料を見た人は、こんな資料も見ています。

詳細:表示非表示