相模原市の図書館

ログインしていません

蔵書検索・予約

ハイライト:ONOFF

著者 :園田 雅代
出版者:金剛出版
出版年:2007年
分類:143.5
形態:図書
◎本のあらすじ
本書は、女性が生まれ、育ち、育て、老いてゆく中で、さまざまな時期によって立ち現われる女性特有の心身の変化と、その背後にあるこころの課題や葛藤を、生涯を通じた発達の視点から捉えている。そこに必要な発達援助や心理臨床のアプローチについて、臨床心理学や発達心理学、精神医学などの立場から考え、多くの事例をもとに説いた。
◎目次
第1部 女性の発達臨床心理学の意義(女性の発達臨床とする意義
女性心理臨床家に今、必要なもの)
第2部 女性にとっての臨床心理活動の意味(心理臨床家におけるジェンダー意識―ジェンダー・センシティヴィティ
女性とメンタルヘルス
家族をつなぐ女性―家族の発達という視点から
女性の視点からみる発達臨床心理学)
第3部 ライフサイクル前半の課題(出生前診断・選択的中絶と障害受容・治療拒否
児童虐待への心理臨床的ケア
少女非行―被害者として,加害者として
内向する思春期―リストカットの問題)
第4部 ライフサイクル後半の課題(周産期・新生児医療の場における心理臨床
ドメスティック・バイオレンス
不妊治療における心理臨床にみる女性たち
カップル・セラピー―個人の心理・夫婦家族システム・ジェンダーの統合的理解
更年期のこころとからだ
高齢女性の心理的問題)
◎著者紹介
園田 雅代
東京大学教育学研究科教育心理学修士課程修了。臨床心理士。創価大学大学院文学研究科臨床心理学専修課程教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
平木 典子
ミネソタ大学大学院教育心理学修士課程修了。臨床心理士。東京福祉大学大学院社会福祉学研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
下山 晴彦
東京大学大学院教育学研究科博士課程中退。博士(教育学)、臨床心理士。東京大学大学院臨床心理学コース教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※予約できる点数は、1人10点までです。
※長期未返却資料がある場合、お返しいただくまで新たな資料の予約申込みはできません。
※町田市に在住もしくは、多摩美術大学・東京工科大学・桜美林大学に在学、在勤で利用者登録されている方は、ホームページからの予約サービスは受けることができません。

所蔵

所蔵件数は1件です。

現在の予約件数は0件です。

No.所在場所置き場所分類図書記号巻冊記号資料コード形態状態禁帯
1橋本図書館書庫143.5 25936055図書在架