相模原市の図書館

ログインしていません

蔵書検索・予約

ハイライト:ONOFF

著者 :大日方 克己
出版者:講談社
出版年:2008年
分類:B210.09
形態:図書
◎本のあらすじ
古代の律令国家において、なぜ年中行事は国家的儀礼として行われたのか。天皇と官人の関係を表現した射礼、武力を結集する五月五日節、八月駒牽、相撲節、疫鬼を追放する大晦日の儺…現在まで残る民俗の起源でもあるそれらの儀式は、身分や秩序を体現し、権力構造を視覚化するものだった。儀式の過程やその変遷を子細に探究し、天皇を頂点とする国家構造との関わりを解明する。
◎目次
第1章 射礼・賭弓・弓場始―歩射の年中行事
第2章 五月五日節―律令国家と弓馬の儀礼
第3章 相撲節
第4章 八月駒牽―古代国家と貢馬の儀礼
第5章 大晦日の儺
第6章 年中行事の重層構造
◎著者紹介
大日方 克己
1957年長野県生まれ。東京都立大学大学院博士課程単位取得退学。博士(史学)。都立高校・私立海城高校非常勤講師などを経て、島根大学法文学部教授。専攻は日本古代史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※予約できる点数は、1人10点までです。
※長期未返却資料がある場合、お返しいただくまで新たな資料の予約申込みはできません。
※町田市に在住もしくは、多摩美術大学・東京工科大学・桜美林大学に在学、在勤で利用者登録されている方は、ホームページからの予約サービスは受けることができません。

所蔵

所蔵件数は2件です。

現在の予約件数は0件です。

No.所在場所置き場所分類図書記号巻冊記号資料コード形態状態禁帯
1相模大野図書館書庫B210.09 26463000図書在架
2橋本図書館開架210.09 26797514図書在架

関連資料

この資料を見た人は、こんな資料も見ています。

詳細:表示非表示

書名:市政に関する世論調査 報告書 令和5年1月 

  • 市政に関する世論調査 報告書 令和5年1月 
  • 著者:相模原市市長公室広聴広報課
  • 出版者:相模原市

書名:相模原市補正予算書 令和5年1月 

書名:人財開発力を高める10の方法