相模原市の図書館

ログインしていません

蔵書検索・予約

ハイライト:ONOFF

著者 :松村 圭一郎
出版者:人文書院
出版年:2011年
分類:389.031
形態:図書
◎目次
第1部 人類学の確立(モーガン『古代社会』
フレイザー『初版 金枝篇』
マリノフスキー『西太平洋の遠洋航海者』
モース『贈与論』
ベネディクト『文化の型』
ミード『サモアの思春期』)
第2部 人類学理論の深化(ファース『価値と組織化』
レヴィ=ストロース『野生の思考』
ダグラス『汚穢と禁忌』
サーリンズ『石器時代の経済学』
ベイトソン『精神の生態学』
ブルデュ『実践感覚』
ゴドリエ『観念と物質』)
第3部 民族誌の名作(エヴァンズ=プリチャード『アザンデ人の世界』
リーチ『高地ビルマの政治体系』
ルイス『貧困の文化』
ターンブル『ブリンジ・ヌガク』
ギアツ『ヌガラ』
スミス,ウィスウェル『須恵村の女たち』)
第4部 批判と実験の時代(クラパンザーノ『精霊と結婚した男』
フェルド『鳥になった少年』 
マーカス,フィッシャー『文化批判としての人類学』
クリフォード,マーカス編『文化を書く』
ロサルド『文化と真実』)
第5部 新世紀の人類学へ(ラトゥール『虚構の近代』
レイヴ,ウェンガー『状況に埋め込まれた学習』
ラビノ『PCRの時代』
アパデュライ『さまよえる近代』
アサド『世俗の形成』
グレーバー『価値の人類学理論に向けて』)
◎著者紹介
松村 圭一郎
1975年生。京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程修了。現在、立教大学社会学部准教授。著書に、『所有と分配の人類学―エチオピア農村社会の土地と富をめぐる力学』(世界思想社、2008年(第30回澁澤賞、第37回発展途上国研究奨励賞受賞))(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※予約できる点数は、1人10点までです。
※長期未返却資料がある場合、お返しいただくまで新たな資料の予約申込みはできません。
※町田市に在住もしくは、多摩美術大学・東京工科大学・桜美林大学に在学、在勤で利用者登録されている方は、ホームページからの予約サービスは受けることができません。

所蔵

所蔵件数は1件です。

現在の予約件数は0件です。

No.所在場所置き場所分類図書記号巻冊記号資料コード形態状態禁帯
1橋本図書館開架389.031 31166846図書在架