相模原市の図書館

ログインしていません

蔵書検索・予約

ハイライト:ONOFF

著者 :益川 敏英
出版者:岩波書店
出版年:2011年
分類:S429
形態:図書
◎本のあらすじ
物質を構成するもっとも小さい要素は何か?古代ギリシアの原子論にはじまり、近現代の科学的探究により、さまざまな素粒子像が描かれてきた。そして科学者たちはついに、究極の基本粒子をとらえた。素粒子像はこれまでにどんな変遷をしてきたのか、最新像はどんなものか、2008年ノーベル物理学賞の著者が自在に語る。
◎目次
第1章 「6」という数
第2章 原子から素粒子へ
第3章 素粒子はいろんな性質をもっている
第4章 クォークとレプトンとボソン
第5章 素粒子をどうやって見るか
第6章 CP対称性の破れ
第7章 科学の役割と私たちの学び方
◎著者紹介
益川 敏英
1940年愛知県生まれ。名古屋大学大学院修了。東京大学原子核研究所助教授、京都大学基礎物理学研究所教授、同所長、京都産業大学教授などを経て、現在、名古屋大学素粒子宇宙起源研究機構長、京都産業大学益川塾塾頭。2008年ノーベル物理学賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※予約できる点数は、1人10点までです。
※長期未返却資料がある場合、お返しいただくまで新たな資料の予約申込みはできません。
※町田市に在住もしくは、多摩美術大学・東京工科大学・桜美林大学に在学、在勤で利用者登録されている方は、ホームページからの予約サービスは受けることができません。

所蔵

所蔵件数は1件です。

現在の予約件数は0件です。

No.所在場所置き場所分類図書記号巻冊記号資料コード形態状態禁帯
1相模大野図書館開架S429 30861330図書在架

関連資料

この資料を見た人は、こんな資料も見ています。

詳細:表示非表示