相模原市の図書館

ログインしていません

蔵書検索・予約

ハイライト:ONOFF

◎本のあらすじ
免疫学の基本に基づく「新免疫療法」。「余命宣告」されながら、新免疫療法とともに、「がんを克服された方」「今もがんと闘い続けている方」を中心とした治療経過の軌跡!新免疫療法は、自身の免疫力を強化することで、がんを攻撃する細胞(NK細胞、NKT細胞、キラーT細胞)を活性化すると同時に、がんに酸素と栄養を供給する血管新生を阻害する、体に優しい治療法。また、骨転移の原因である破骨細胞の形成を阻害していく。
◎目次
第1章 体に優しい新免疫療法
第2章 骨に転移したがんにも新免疫療法が効く
第3章 免疫力でがんを消した人びと
第4章 がん免疫療法への道
第5章 キノコとサメで「がん」を抑制
第6章 新免疫療法の精緻なメカニズム
第7章 脳腫瘍にも効果を見せ始めた新免疫療法
第8章 新免疫療法と遺伝子
◎著者紹介
八木田 旭邦
医学博士。1944年岩手県生まれ。1970年慶應義塾大学医学部卒業。社会保険埼玉中央病院(現・埼玉社会保険病院)外科医長、杏林大学医学部付属病院保健センター長、同大学助教授などを経て、1998年近畿大学腫瘍免疫等研究所教授。2004年同大学退任。1997年より「オリエント三鷹クリニック」開設。外科医及び新免疫療法にて患者の治療にあたる。元厚生労働省の炎症性腸疾患調査研究班班員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※予約できる点数は、1人10点までです。
※長期未返却資料がある場合、お返しいただくまで新たな資料の予約申込みはできません。
※町田市に在住もしくは、多摩美術大学・東京工科大学・桜美林大学に在学、在勤で利用者登録されている方は、ホームページからの予約サービスは受けることができません。

所蔵

所蔵件数は1件です。

現在の予約件数は0件です。

No.所在場所置き場所分類図書記号巻冊記号資料コード形態状態禁帯
1橋本図書館開架HE494.5 31122096図書在架