相模原市の図書館

ログインしていません

蔵書検索・予約

ハイライト:ONOFF

◎本のあらすじ
デモによって独裁政権を倒した「アラブの春」から数年。中東地域は、ますます混乱し、テロや内戦が続いている。なぜそんなことになったのだろう。国際社会や宗教は、どう関係したのか。また、中東政治のカギを握る若者たちは、デモや戦場で、何を求めて動いているのか。中東問題を「ちゃんと」知りたい人のためのはじめの一冊です。
◎目次
序章 イラク戦争から「アラブの春」へ
第1章 アラブに民主主義はやってくる?(「アラブの春」が始まった
アラブでは民主化は起きないと思われていた
イラク戦争と「民主化」
「アラブの春」の混沌と外圧
軍への依存)
第2章 イスラームと政治(宗教が国を割る?
イスラーム主義はなぜ生まれたか
イスラーム政党の台頭)
第3章 中東の若者が目指すもの(若者たちのフラストレーション
なぜ若者が「テロ」に走ったのか
新たな運動の形成)
終章 日本とアラブ
◎著者紹介
酒井 啓子
1959年生まれ。東京大学教養学部教養学科卒。イギリスのダーラム大学(中東イスラーム研究センター)で修士号取得。アジア経済研究所、東京外国語大学大学院教授を経て、千葉大学教授。専攻は、イラク政治研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※予約できる点数は、1人10点までです。
※長期未返却資料がある場合、お返しいただくまで新たな資料の予約申込みはできません。
※町田市に在住もしくは、多摩美術大学・東京工科大学・桜美林大学に在学、在勤で利用者登録されている方は、ホームページからの予約サービスは受けることができません。
令和3(2021)年1月~12月に発行された雑誌の貸出や予約は、令和4(2022)年12月28日(水)で終了いたします。

所蔵

所蔵件数は1件です。

現在の予約件数は0件です。

No.所在場所置き場所分類図書記号巻冊記号資料コード形態状態禁帯
1相模大野図書館開架S312 32000028図書在架