相模原市の図書館

ログインしていません

蔵書検索・予約

ハイライト:ONOFF

◎本のあらすじ
飛行機に乗るとき、頭をよぎるのが「事故」。墜ちたら一巻の終わりと考えるからか、少しの揺れにも身構えたりしてしまう。しかし実際には、揺れが原因で墜ちることはまずない。パイロットの勘違い、ちょっとした整備ミス、小さな故障など、さまざまな「想定外」が大事故を招いてきた。本書では、世界で起きた55事例をもとに、これまでにどんな飛行機事故が起き、それを教訓に旅客機はどう進化してきたかを解説する。
◎目次
第1章 飛行機事故とはなにか(ボーイング787をめぐるトラブル
航空事故とは
事故率はなにを示すか)
第2章 ジェット旅客機の事故率(全損事故路津
減り続ける航空機事故
事故原因と地域格差)
第3章 離着陸時の事故(飛行段階からみた航空機事故
離陸時の事故
着陸時の事故)
第4章 操縦装置とエンジンの進歩(航空機の操縦装置
フライ・バイ・ワイヤによる事故
エンジン・トラブル)
第5章 空に消えた旅客機(原因不明の事故
空中分解)
第6章 新しい航空機は安全か(世代別にみた旅客機の特徴
セ―交代と安全性)
第7章 安全向上のための装備(事故調査
安全装置の進化
グラス・コクピットの完成)
第8章 空中衝突(ジェット機以前の空中衝突
ジェット機の空中衝突
史上最悪の旅客機衝突
管制官のミスが原因の事故
衝突防止装置)
第9章 犯罪(自殺による事故
保険金目当ての爆破事件
パイロットの異常行動)
第10章 撃墜(1970年代まで撃墜事件
1980年代以降の撃墜事件)
◎著者紹介
青木 謙知
航空ジャーナリスト。1954年札幌市生まれ。1977年立教大学社会学部卒業、同年航空雑誌出版社「航空ジャーナル」入社。1984年『月刊航空ジャーナル』編集長。1988年よりフリーの航空ジャーナリストとなる。日本テレビ客員解説員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※予約できる点数は、1人10点までです。
※長期未返却資料がある場合、お返しいただくまで新たな資料の予約申込みはできません。
※町田市に在住もしくは、多摩美術大学・東京工科大学・桜美林大学に在学、在勤で利用者登録されている方は、ホームページからの予約サービスは受けることができません。

所蔵

所蔵件数は1件です。

現在の予約件数は0件です。

No.所在場所置き場所分類図書記号巻冊記号資料コード形態状態禁帯
1相模大野図書館開架538.88 32778169図書在架