相模原市の図書館

ログインしていません

蔵書検索・予約

ハイライト:ONOFF

著者 :豊永 聡美
出版者:吉川弘文館
出版年:2017年2月
分類:210.3
形態:図書
◎本のあらすじ
前近代の天皇は帝王学の一つとして管絃の習得を積み、どの楽器を演奏するかは、時には皇統の在り方をも左右した。音楽と天皇の権威との関わりや帝器の変遷を、古代・中世の天皇の音楽事績を紹介しつつ明らかにする。
◎目次
帝王学としての音楽―プロローグ
古墳時代から奈良時代
平安時代
鎌倉時代
室町時代
その後の天皇と音楽―エピローグ
◎著者紹介
豊永 聡美
1960年、東京に生まれる。1982年、学習院大学文学部史学科卒業。1987年、学習院大学大学院人文科学研究科博士後期課程単位取得。1997年、ロンドン大学東洋アフリカ学学院客員研究員。現在、東京音楽大学教授。博士(史学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※予約できる点数は、1人10点までです。
※長期未返却資料がある場合、お返しいただくまで新たな資料の予約申込みはできません。
※町田市に在住もしくは、多摩美術大学・東京工科大学・桜美林大学に在学、在勤で利用者登録されている方は、ホームページからの予約サービスは受けることができません。

所蔵

所蔵件数は1件です。

現在の予約件数は0件です。

No.所在場所置き場所分類図書記号巻冊記号資料コード形態状態禁帯
1相模大野図書館開架210.3 33458308図書在架

詳細情報

名称書誌情報
書名 テンノウ ノ オンガクシ
天皇の音楽史
副書名 コダイ チュウセイ ノ テイオウガク
古代・中世の帝王学
叢書名 レキシ ブンカ ライブラリー
歴史文化ライブラリー
442
著者名1 トヨナガ サトミ
豊永 聡美/著
1960年東京に生まれる 1982年学習院大学文学部史学科卒業 1987年学習院大学大学院人文科学研究科博士後期課程単位取得 1997年ロンドン大学東洋アフリカ学学院客員研究員 現在東京音楽大学教授 博士(史学) 主要著書『中世の天皇と音楽』(吉川弘文館、2006年)ほか。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
出版者 ヨシカワコウブンカン
吉川弘文館
出版年 201702
分類 768.2
ページ 203p
サイズ 19cm
ISBN 978-4-642-05842-1
価格 1700
内容紹介 前近代の天皇は帝王学の一つとして管絃の習得を積み、どの楽器を演奏するかは、時には皇統の在り方をも左右した。音楽と天皇の権威との関わりや帝器の変遷を、古代・中世の天皇の音楽事績を紹介しつつ明らかにする。
件名 雅楽(日本)-歴史
和楽器-歴史
天皇-歴史
収録内容帝王学としての音楽 プロローグ
 古墳時代から奈良時代
 【平安時代】
 琴の時代 笛の時代
 【鎌倉時代】
 琵琶の時代 両統迭立の帝器(持明院統と琵琶 大覚寺統と笛)
 【室町時代】
 皇統分立と帝器 笙の時代 笙と筝の時代
 その後の天皇と音楽 エピローグ