相模原市の図書館

ログインしていません

蔵書検索・予約

ハイライト:ONOFF

著者 :クリスティアン・モンテス
出版者:原書房
出版年:2021年7月
分類:302.53
形態:図書
◎本のあらすじ
120点以上の地図とグラフから、神話と現実で対照をなすアメリカのポートレートが浮き彫りになる。アメリカ先住民から西部開拓時代まで―暴力のなかで生まれた国の激動の歴史。資本主義のリーダーとしての完ぺきな富―アグリビジネス、エネルギー源、イノベーション、知識経済、大学…。人種差別、社会の緊張、武器、肥満―「アメリカン・ウェイ・オブ・ライフ」の裏の顔。激化する経済競争と、明らかになった軍事的失敗―巨大なアメリカはまだ世界を支配しているのか?
◎目次
国の誕生と確立(コロンブス発見前のアメリカから独立まで
大陸帝国の設立
連邦制度と連邦を形成する州の権利
移民の国―褐色のアメリカへ
地方の分断
進む都市化
小さな町の抵抗と「その他のアメリカ」
アメリカ式「ディアスポラ」)
大国の矛盾(自由主義とグローバル化
移民の流れの管理と選別
アグリビジネスと家族経営型農場
労働者の世界は終わり、しかし製造は別の形で続く
知識経済と公共イノベーション
消費大国とエネルギー源
リスクの高い国土)
アメリカン・ウェイ・オブ・ライフとその裏側(ホーム・スイート・ホーム―個人住宅の理想
車社会―移動の多いアメリカ人
食生活は過剰か欠乏
郊外化と都市の拡大
貧困と不平等
マイノリティと隔離
宗教、アイデンティティのしるし
公共スペースと私的スペース
アメリカ人のヴァカンス
ギャンブルの地理
銃社会―か安全武装する国アメリカ
分断する政治的見解
機能不全におちいった民主主義)
アメリカはまだ世界の憧れか?(アメリカ文化の価値は下がったのか?
弱体化する国際貿易のリーダー
アメリカの軍事組織
世界に対するアメリカの軍事力投射
トランプ流アメリカ外交政策(2016―2020)
メキシコとの関係の中心にある移民問題
キューバとの国交正常化に向かって
アラスカは最後のフロンティアか?)
付録
※予約できる点数は、1人10点までです。
※長期未返却資料がある場合、お返しいただくまで新たな資料の予約申込みはできません。
※町田市に在住もしくは、多摩美術大学・東京工科大学・桜美林大学に在学、在勤で利用者登録されている方は、ホームページからの予約サービスは受けることができません。

所蔵

所蔵件数は2件です。

現在の予約件数は0件です。

No.所在場所置き場所分類図書記号巻冊記号資料コード形態状態禁帯
1相模大野図書館開架302.53 34392365図書在架
2橋本図書館開架302.53 34433714図書在架

詳細情報

名称書誌情報
書名 チズ デ ミル アメリカ ハンドブック
地図で見るアメリカハンドブック
版名 新版
著者名1 クリスティアン モンテス
クリスティアン・モンテス/著
【クリスティアン・モンテス】地理学者。リヨン第2大学教授。UMR 5600 EVSならびにLabex IMUの研究者。専門はアメリカの公共スペースと縦割型都市。2014年、『アメリカの州の都市-地理で見る歴史』をシカゴ大学プレスから出版。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
著者名2 パスカル ネデレク
パスカル・ネデレク/著
【パスカル・ネデレク】地理学の教授資格者で博士。都市と社会の地理学を研究。専門はアメリカの都市で、博士論文のテーマはラスヴェガス大都市圏。現在、パリの名門リセ・ジャンソン・ド・サイイで教鞭をとる。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
著者名3 シリル シュス
シリル・シュス/地図製作
著者名4 トットリ キヌコ
鳥取 絹子/訳
出版者 ハラショボウ
原書房
出版年 202107
分類 302.53
ページ 173p
サイズ 21cm
ISBN 978-4-562-05880-8
価格 2800
内容紹介 120点以上の地図とグラフで描く最強国アメリカのポートレート。2008年の経済危機で深刻な痛手を負った合衆国は、根底から変化している時期にあり、国際舞台での立ち位置を問いかけられている。「アメリカン・ウェイ・オブ・ライフ」の裏の顔。新版。
件名 アメリカ合衆国