相模原市の図書館

ログインしていません

蔵書検索・予約

ハイライト:ONOFF

著者 :小林 弘幸
出版者:アスコム
出版年:2021年7月
分類:498.3
形態:図書
◎本のあらすじ
疲れづらくなる、ダルさが消える、ぐっすり眠れる、肩が軽くなる、心が穏やかになる、頭の痛みがとれる、イライラしなくなる―名医が約20年にわたる研究の末にたどり着いた、自律神経が一番よろこぶ生き方。
◎目次
第1章 自律神経が乱れたら、なんでいけないの?(自律神経は「変化」がとても苦手です
自律神経の乱れは、病気の入り口です ほか)
第2章 そもそも、自律神経って何?(あなたの体を自動で「ちょうどいい感じ」にしてくれる機能。それが自律神経です
自律神経のリズムは時間帯によって変化します ほか)
第3章 腸内環境が整えば、自律神経も整います(腸内環境が整うと自律神経も整うのはなぜでしょう?
アタマとおなかの不思議な関係。脳腸相関って何? ほか)
第4章 自律神経を整える生活習慣(朝日を浴びて自律神経を元気にしましょう
週に1回だけ「睡眠のための日」を作りましょう ほか)
◎著者紹介
小林 弘幸
順天堂大学医学部教授。日本体育協会公認スポーツドクター。1960年、埼玉県生まれ。87年、順天堂大学医学部卒業。92年、同大学大学院医学研究科修了。ロンドン大学付属英国王立小児病院外科、トリニティ大学付属医学研究センター、アイルランド国立小児病院外科での勤務を経て、順天堂大学小児外科講師・助教授を歴任する。自律神経研究の第一人者として、プロスポーツ選手、アーティスト、文化人へのコンディショニング、パフォーマンス向上指導に関わる。また、順天堂大学に日本初の便秘外来を開設した“腸のスペシャリスト”でもあり、みそをはじめとした腸内環境を整える食材の紹介や、自律神経と腸を整えるストレッチの考案など、様々な形で健康な心と体の作り方を提案している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※予約できる点数は、1人10点までです。
※長期未返却資料がある場合、お返しいただくまで新たな資料の予約申込みはできません。
※町田市に在住もしくは、多摩美術大学・東京工科大学・桜美林大学に在学、在勤で利用者登録されている方は、ホームページからの予約サービスは受けることができません。
令和2(2020)年分の雑誌の受付は、令和3(2021)年12月28日(火)で終了いたします。

所蔵

所蔵件数は5件です。

現在の予約件数は61件です。

No.所在場所置き場所分類図書記号巻冊記号資料コード形態状態禁帯
1市立図書館開架498.3 34262832図書貸出中
2橋本図書館開架HE498.3 34436634図書貸出中
3田名公民館開架498 34244087図書貸出中
4清新公民館開架498 34250241図書貸出中
5津久井中央公民館開架498 27594175図書貸出中

詳細情報

名称書誌情報
書名 ケッキョク ジリツ シンケイ ガ スベテ カイケツ シテ クレル
結局、自律神経がすべて解決してくれる
著者名1 コバヤシ ヒロユキ
小林 弘幸/著
順天堂大学医学部教授。日本体育協会公認スポーツドクター。1960年、埼玉県生まれ。87年、順天堂大学医学部卒業。92年、同大学大学院医学研究科修了。ロンドン大学付属英国王立小児病院外科、トリニティ大学付属医学研究センター、アイルランド国立小児病院外科での勤務を経て、順天堂大学小児外科講師・助教授を歴任する。自律神経研究の第一人者として、プロスポーツ選手、アーティスト、文化人へのコンディショニング、パフォーマンス向上指導に関わる。また、順天堂大学に日本初の便秘外来を開設した“腸のスペシャリスト”でもあり、みそをはじめとした腸内環境を整える食材の紹介や、自律神経と腸を整えるストレッチの考案など、様々な形で健康な心と体の作り方を提案している。『医者が考案した「長生きみそ汁」』、『最高の体調を引き出す 超肺活』(アスコム刊)などの著書のほか、「世界一受けたい授業」(日本テレビ)や「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBSテレビ)などメディア出演も多数。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
出版者 アスコム
アスコム
出版年 202107
分類 498.3
ページ 261p
サイズ 19cm
ISBN 978-4-7762-1160-0
価格 1500
内容紹介 不眠、不安、慢性疲労…。大丈夫。すべて自律神経が整えば解決。とっても簡単に取り入れられて、毎日感じている不調を解消する方法を、第一人者がやさしく解説。名医が約20年にわたる研究の末にたどり着いた自律神経が一番喜ぶ生き方とは。
件名 健康法
自律神経

関連資料

この資料を見た人は、こんな資料も見ています。

詳細:表示非表示