相模原市の図書館

ログインしていません

蔵書検索・予約

ハイライト:ONOFF

著者 :カール・エリック・フィッシャー
出版者:みすず書房
出版年:2023年4月
分類:493.74
形態:図書
◎本のあらすじ
ある時代には酒や薬物に耽溺することは「堕落」と見なされ、ある時代には「下級階層の流行病」と見なされた。またある時代には、たとえ同じ薬物でも、特定のコミュニティで使用すれば「医療」だが、別のコミュニティに属する者が使用すれば「犯罪」と見なされた。アルコール依存症から回復した精神科医が本書に描くのは、依存症の歴史であり、その概念の歴史である。自身や患者の体験、過去の有名無名の人々のエピソードに加え、医学や科学のみならず、文学、宗教、哲学にまで踏み込んだ豊饒な歴史叙述によって、依存性薬物と人類の宿命的な繋がりが浮かび上がってくる。依存症は「病気」なのか?それとも、差別や疎外に苦しむ者に刻印されたスティグマなのか―?圧倒的な筆力で依存症をめぐるさまざまな神話を解体し、挫折と失敗に彩られた人類の依存症対策史をも詳らかにする。『ニューヨーカー』ベスト・ブックス・オブ・2022。
◎目次
第1部 名前を探して(出発点―「依存症」以前
エピデミック
意志の病)
第2部 不節制の時代(憑依
アメリカ初のオピオイド・エピデミック
ジャンキー)
第3部 現代の依存症のルーツ(近代アルコホリズム運動
よい薬物、悪い薬物)
第4部 試される依存症(リハビリテーション
ゼロ・トレランス
依存症を理解する)
結論 回復
◎著者紹介
フィッシャー,カール・エリック
依存症専門医、生命倫理学者。コロンビア大学臨床精神医学助教授、法律・倫理・精神医学部門勤務。瞑想とマインドフルネスを用いた統合的アプローチによる依存症治療を中心に、精神科の個人診療を行っている。コロンビア大学のサイエンス・ライティング集団「ニューライト」に所属し、「ニューヨーク・タイムズ」「ワシントン・ポスト」「ガーディアン」などに寄稿している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
松本 俊彦
精神科医。国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所薬物依存研究部長。1993年佐賀医科大学卒。横浜市立大学医学部附属病院精神科、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所司法精神医学研究部、同研究所自殺予防総合対策センターなどを経て、2015年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
小田嶋 由美子
翻訳家。明治大学大学院法学研究科修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※予約できる点数は、1人10点までです。
※長期未返却資料がある場合、お返しいただくまで新たな資料の予約申込みはできません。
※町田市に在住もしくは、多摩美術大学・東京工科大学・桜美林大学に在学、在勤で利用者登録されている方は、ホームページからの予約サービスは受けることができません。

所蔵

所蔵件数は1件です。

現在の予約件数は0件です。

No.所在場所置き場所分類図書記号巻冊記号資料コード形態状態禁帯
1相模大野図書館開架493.74 34610162図書貸出中

詳細情報

名称書誌情報
書名 イゾンショウ ト ジンルイ
依存症と人類
副書名 ワレワレ ワ アルコール ヤクブツ ト キョウゾン デキル ノカ
われわれはアルコール・薬物と共存できるのか
著者名1 カール エリック フィッシャー
カール・エリック・フィッシャー/〔著〕
【カール・エリック・フィッシャー】依存症専門医、生命倫理学者。コロンビア大学臨床精神医学助教授、法律・倫理・精神医学部門勤務。コロンビア大学のサイエンス・ライティング集団「ニューライト」に所属し、「ガーディアン」などに寄稿している。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
著者名2 マツモト トシヒコ
松本 俊彦/監訳
【松本俊彦】精神科医。国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所薬物依存研究部長。1993年佐賀医科大学卒。国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所司法精神医学研究部、同研究所自殺予防総合対策センターなどを経て、2015年より現職。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
著者名3 オダジマ ユミコ
小田嶋 由美子/訳
出版者 ミスズショボウ
みすず書房
出版年 202304
分類 493.74
ページ 344,83p
サイズ 20cm
ISBN 978-4-622-09602-3
価格 4500
内容紹介 時代や階層、コミュニティによってさまざまに評価されてきた「依存症」。アルコール依存症から回復した精神科医が、自身や患者の体験、過去の有名無名の人々のエピソードに加え、医学や科学のみならず、文学、宗教、哲学にまで踏み込んでその歴史を描く。
件名 依存