相模原市の図書館

ログインしていません

蔵書検索・予約

ハイライト:ONOFF

◎本のあらすじ
小泉首相は「メシア」。田中真紀子氏は「二重人格」?鈴木宗男氏は「悲劇人間」―。気鋭の精神科医が、「ワイドショー政治」の主役たちを、心理学的に分析。そこから見えるのは、彼ら政治家のイメージと裏表の関係にある、現代日本の大衆心理である。そもそも、なぜここまで政治家がテレビタレント化してしまったのか。その謎を解くキーワードは、「シゾフレ人間」。著者は、日本人が自分中心の価値観を重視する「メランコ人間」から周囲に迎合しやすい「シゾフレ人間」になりつつあると見る。有権者なら知っておきたい、画期的「現代政治と日本人」論。
◎目次
序章 テレビタレントと化した政治家たち
第1章 誰が「コイズミ劇場」を望んだか
第2章 政治家の「鍵」と国民の「鍵穴」
第3章 「コイズミ劇場」主役たちの人格分析(小泉純一郎―「超自我」に縛られたガチガチのメランコ人間
田中真紀子―父の「役者」の部分だけを引き継いで「解離性同一性障害」の傾向が
鈴木宗男―自己愛が満たされずに来た「虎の威を借る狐」)
第4章 彩りを添える脇役たち(辻元清美―ジャンヌ・ダルクになれなかった討論番組型政治家
石原慎太郎―尊大さの裏側に隠された傷つきやすさ
加藤紘一―大衆心理に疎すぎた政界のプリンス)
第5章 永田町への処方箋
◎著者紹介
和田 秀樹
1960年大阪府生まれ。東京大学医学部卒業。東大付属病院精神神経科助手、米国カール・メニンガー精神医学校国際フェローを経て、現在、川崎幸病院精神科顧問、一橋大学経済学部非常勤講師(医療経済学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※予約できる点数は、1人10点までです。
※長期未返却資料がある場合、お返しいただくまで新たな資料の予約申込みはできません。
※町田市に在住もしくは、多摩美術大学・東京工科大学・桜美林大学に在学、在勤で利用者登録されている方は、ホームページからの予約サービスは受けることができません。
令和2(2020)年分の雑誌の受付は、令和3(2021)年12月28日(火)で終了いたします。

所蔵

所蔵件数は1件です。

現在の予約件数は0件です。

No.所在場所置き場所分類図書記号巻冊記号資料コード形態状態禁帯
1相模大野図書館書庫B312.1 21114517図書在架