相模原市の図書館

ログインしていません

蔵書検索・予約

ハイライト:ONOFF

著者 :吉田 健一
出版者:みすず書房
出版年:2002年
分類:914.6
形態:図書
◎本のあらすじ
友達がいるということの喜びを覚えさせてくれた友達、読んだ場所も記憶に結びついている本。時間の流れのなかで「交遊」をとおして成熟してゆく心の営み。
◎目次
牧野伸顕
G.ロウェス・ディツキンソン
F.L.ルカス
本のこと
大衆と文学
大きな魚
「悪の華」
エリオツト・ポオルの探偵小説
マルドリュス訳の「千夜一夜」
ホレス・ワルポオル
不思議な国のアリス
思ひ出すままに(抄)
何も言ふことがないこと
◎著者紹介
吉田 健一
1912年、東京生まれ。暁星中学校卒業後、ケンブリッジ、キングズ・カレッジに入学。帰国後アテネ・フランセ卒業。『文学界』を中心に評論を発表。1939年、伊藤信吉、山本健吉、中村光夫らと『批評』を創刊し、名義上の編集発行人となる。1949年より国学院大学非常勤講師として文学概論を講じ、1958年、大岡昇平らと季刊誌『声』を創刊、「英国の近代文学」「文学概論」などを連載。1963年より1969年まで中央大学文学部教授、英文学を講じる。1970年、『ヨオロツパの世紀末』(新潮社)で野間文芸賞受賞。以後、『瓦礫の中』(中央公論社、1970、読売文学賞・小説賞受賞)などの小説や、本書『友と書物と』にその一端を収めた独自のエッセーで多くの読者を得た。1977年8月、逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
清水 徹
1931年、東京生まれ。東京大学大学院仏語仏文学専攻修士課程修了。元明治学院大学文学部教授。著者に『書物について』(岩波書店、2001、歴程賞、読売文学賞、文部科学大臣賞受賞)、『時間割』(中央公論社、1967、クローデル賞受賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※予約できる点数は、1人10点までです。
※長期未返却資料がある場合、お返しいただくまで新たな資料の予約申込みはできません。
※町田市に在住もしくは、多摩美術大学・東京工科大学・桜美林大学に在学、在勤で利用者登録されている方は、ホームページからの予約サービスは受けることができません。

所蔵

所蔵件数は1件です。

現在の予約件数は0件です。

No.所在場所置き場所分類図書記号巻冊記号資料コード形態状態禁帯
1相模大野図書館開架914.6よしだ 21824842図書在架