相模原市の図書館

国立国会図書館より12年連続で御礼状をいただきました!

2021年05月20日(木曜日)橋本

相模原市の図書館では、国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している「レファレンス協同データベース」(http://crd.ndl.go.jp/refarence/)を通じて調べものの事例の一部を登録・公開しています。

今年度も橋本図書館は登録した事例に多くの方からアクセスしていただいたことで国立国会図書館より御礼状をいただきました。

この御礼状は、平成21年度から12年連続となります。

「レファレンス協同データベース」で一般公開されている事例は、インターネットでどなたでも検索・閲覧することができます。

橋本図書館では引き続き調べものに役立つ事例を公開していきますので、ぜひご活用ください。

 

一覧へ戻る

サイトマップ