相模原市の図書館

ログインしていません

蔵書検索・予約

ハイライト:ONOFF

著者 :富坂 聰
出版者:朝日新聞出版
出版年:2013年5月
分類:302.22
形態:図書
◎本のあらすじ
尖閣衝突、反日デモで見せた無法ぶりが怖い。軍事力が怖い。残虐性が怖い。環境汚染が怖い。要するに何を考えているかわからないのが怖い。でも、厄介なことに、中国は必ずやってくる。日本人のための「中国恐怖症」克服講座。中国がもたらす“災禍”はさらに増大。正しく対処する武器としての知識。
◎目次
第1章 中国軍はどれだけ怖いか(火器管制レーダー照射問題の発端
解放軍を把握できていない外交部 ほか)
第2章 “殺到”が破壊力を生み出す(緊迫した日中関係
漁船衝突事件の本当の被害者 ほか)
第3章 中国はなぜかくも「残酷」なのか(中国から見れば日本は残虐
中国の「極刑史」 ほか)
第4章 環境汚染と危険食品「負の連鎖」(PM2・5にまつわる中国環境事情
PM2・5に対する政府の反応 ほか)
第5章 「何をするか分からない国」の核心(たくましいが危険な中国人
負の側面から見た中国の怖さ ほか)
◎著者紹介
富坂 聰
1964年、愛知県生まれ。北京大学中文系に留学、週刊誌記者などを経てフリージャーナリスト。中国のインサイドレポートに定評がある。94年、『龍の伝人たち』で小学館ノンフィクション大賞優秀賞受賞。テレビのコメンテーターとしても活躍する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※予約できる点数は、1人10点までです。
※長期未返却資料がある場合、お返しいただくまで新たな資料の予約申込みはできません。
※町田市に在住もしくは、多摩美術大学・東京工科大学・桜美林大学に在学、在勤で利用者登録されている方は、ホームページからの予約サービスは受けることができません。
令和2(2020)年分の雑誌の受付は、令和3(2021)年12月28日(火)で終了いたします。

所蔵

所蔵件数は1件です。

現在の予約件数は0件です。

No.所在場所置き場所分類図書記号巻冊記号資料コード形態状態禁帯
1相模大野図書館開架302.22 30937155図書在架