相模原市の図書館

ログインしていません

蔵書検索・予約

ハイライト:ONOFF

◎本のあらすじ
ベトナム戦争の嘘を暴露する良心的告発を行なったエルズバーグ氏。ニクソン大統領を畏れさせ、スキャンダルにより窮地に追い込み、のちにエドワード・スノーデンをして「彼がいなければスノーデンもいなかった」(ドレスデン平和賞受賞時のメッセージ)と言わしめた人物は、差し迫る核戦争のもたらす惨禍を政府内部でどのように知ったのか。政府高官になるまでどんな人生を辿り、いかなる内心の葛藤を経て、戦争の嘘を語る膨大な内部文書を告発するに至ったのか。驚嘆すべき具体的な記憶を語った単独インタビューの記録。自らの人生や内心の葛藤を語った日本版オリジナル・インタビュー。
◎目次
1 私の歩んだ道―人生の転機を迎えるまで
2 ペンタゴン・ペーパーズを暴露する
3 隠然たる帝国・アメリカ―日本への核持ちこみ
4 なにが私を変えたのか
5 日本の読者の皆さんに
◎著者紹介
エルズバーグ,ダニエル
1931年シカゴ生まれ。戦略研究者、平和運動家。元国防総省勤務、元国防次官補佐官。ハーバード大学卒業後、ケンブリッジ大学に留学。ランド研究所、米国国務省で政策研究を行なう。「ペンタゴン・ペーパーズ」作成に関わるが、1971年に国防総省のベトナム政策決定経過を『ニューヨークタイムズ』や『ワシントンポスト』に内部告発して合衆国法典793条e項(国防機密漏洩罪)違反に問われ、起訴、解任される。その後、ロサンゼルス連邦地裁で公訴棄却の判決。以後、軍縮の研究に従事しながら、平和運動に携わる。2016年ドレスデン平和賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
梓澤 登
1946年生まれ。訳書に、ジョン・デューイ調査委員会編著『トロツキーは無罪だ!』(現代書館、2009年)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
若林 希和
大阪生まれ。7歳の時に父親の仕事の関係で渡米、小学校卒業までをロサンゼルスで過ごす。ホテル、出版社、旅行代理店、大使館などでの勤務を経て、2013年から、主に海外のテレビ局やメディアの現地プロデューサーとして活躍。2018年3月没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※予約できる点数は、1人10点までです。
※長期未返却資料がある場合、お返しいただくまで新たな資料の予約申込みはできません。
※町田市に在住もしくは、多摩美術大学・東京工科大学・桜美林大学に在学、在勤で利用者登録されている方は、ホームページからの予約サービスは受けることができません。

所蔵

所蔵件数は2件です。

現在の予約件数は0件です。

No.所在場所置き場所分類図書記号巻冊記号資料コード形態状態禁帯
1相模大野図書館開架Y391.6 33677956図書在架
2東林公民館開架391 33643503図書在架

詳細情報

名称書誌情報
書名 コッカ キミツ ト リョウシン
国家機密と良心
副書名 ワタクシ ワ ナゼ ペンタゴン ジョウホウ オ バクロ シタカ
私はなぜペンタゴン情報を暴露したか
叢書名 イワナミ ブックレット
岩波ブックレット
No.996
著者名1 ダニエル エルズバーグ
ダニエル・エルズバーグ/〔述〕
【ダニエル・エルズバーグ】1931年シカゴ生まれ。戦略研究者、平和運動家、元国防総省勤務、元国防次官補佐官。ハーバード大学卒業後、ケンブリッジ大学に留学。ランド研究所、米国国務省で政策研究を行う。2016年、ドレスデン平和賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
著者名2 アズサワ ノボル
梓澤 登/訳
【梓澤登】1946年生まれ。訳書に、ジョン・デューイ調査委員会編著『トロツキーは無罪だ!』(現代書館、2009年)、ヴァーン・スナイダー『八月十五夜の茶屋』(彩流社、2012年)、ジェニファー・ワーナー『ダルトン・トランボ』(七つ森書館、2016年)など。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
著者名3 ワカバヤシ キワ
若林 希和/訳
出版者 イワナミショテン
岩波書店
出版年 201904
分類 391.6
ページ 118p
サイズ 21cm
ISBN 978-4-00-270996-3
価格 740
内容紹介 ベトナム戦争の嘘を暴露する良心的告発を行ったエルズバーグ氏は、差し迫る核戦争のもたらす惨禍を政府内部でどのように知ったのか。どんな人生を辿り、内部文書を告発するに至ったのか。驚嘆すべき記憶を語った単独インタビューの記録。
件名 秘密保護
内部告発
良心
アメリカ合衆国国防総省