相模原市の図書館

ログインしていません

蔵書検索・予約

ハイライト:ONOFF

著者 :副島 隆彦
出版者:ビジネス社
出版年:2021年12月
分類:302.22
形態:図書
◎本のあらすじ
習近平政権は、昔の毛沢東の「貧乏な絶対平等主義」を捨てアリババも、テンセントも、恒大も、すべてぶっ壊した!「共同富裕」とは、一体どういう意味なのか?中産階級を守ることを宣言した中国のまったく知られざる実情と未来を冷静、かつ大胆に分析した必読の書!!
◎目次
第1章 中国の歴史を根底から変えた習近平の「共同富裕」(「共同富裕」の本当の意味
過剰な不動産投資を徹底的に潰す中国政府 ほか)
第2章 これから世界の通貨の中心となるのは、「デジタル人民元」である(世界的なデジタル通貨への流れは止まらない
これからの世界決済制度をリードするデジタル人民元 ほか)
第3章 マスメディアが煽り続ける台湾問題の真実(日本はアメリカの台湾防衛の肩代わりをさせられる
クアッド首脳会議の裏で起きていた真実 ほか)
第4章 テクノロジー開発競争と欧米諸国の没落(中国と台湾はTPPに加盟できるのか?
アメリカの裏庭に入り込む中国 ほか)
第5章 ディープ・ステイトと中国の終わりなき闘い(中国VS.ディープ・ステイトの闘いが始まった
2024年の米大統領選を勝ち抜くトランプ ほか)
◎著者紹介
副島 隆彦
1953年福岡市生まれ。早稲田大学法学部卒業。外資系銀行員、予備校講師、常葉学園大学教授などを経て、政治思想、法制度論、経済分析、社会時評などの分野で、評論家として活動。副島国家戦略研究所(SNSI)を主宰し、日本初の民間人国家戦略家として、巨大な真実を冷酷に暴く研究、執筆、講演活動を精力的に行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※予約できる点数は、1人10点までです。
※長期未返却資料がある場合、お返しいただくまで新たな資料の予約申込みはできません。
※町田市に在住もしくは、多摩美術大学・東京工科大学・桜美林大学に在学、在勤で利用者登録されている方は、ホームページからの予約サービスは受けることができません。

所蔵

所蔵件数は1件です。

現在の予約件数は8件です。

No.所在場所置き場所分類図書記号巻冊記号資料コード形態状態禁帯
1相模大野図書館開架302.22 34594283図書貸出中

関連資料

この資料を見た人は、こんな資料も見ています。

詳細:表示非表示