相模原市の図書館

ログインしていません

蔵書検索・予約

ハイライト:ONOFF

著者 :掛布 雅之
出版者:PHP研究所
出版年:2023年11月
分類:783.7
形態:図書
◎本のあらすじ
なぜ、阪神タイガースは強くなったのか!近本光司、大山悠輔、佐藤輝明、森下翔太ら生え抜きのドラフト1位選手が躍動する阪神。コーチ陣には今岡真訪、久保田智之ら二〇〇五年のセ・リーグ優勝メンバーが集結。日本一となった一九八五年には「四代目ミスター・タイガース」としてチームを牽引した著者が、過去の打線を振り返るとともに、現在のチームの強さに迫る。いま、阪神の「勝つ伝統」がつくられようとしている。
◎目次
第1章 猛虎の強打者論(藤村富美男―初代「ミスター・タイガース」が生み出したもの
ランディ・バース―日本で飛躍的な活躍ができた理由 ほか)
第2章 今の阪神打線について語ろう(ホームランを20本打てるバッターが3人いればいい
近本光司―地獄ドラフトから生まれた救世主 ほか)
第3章 猛虎の打撃論(山内式と中西式
168センチ・65キロからの本塁打王 ほか)
第4章 阪神の伝統とは何か?(亡き小林繁さんの言葉「阪神には歴史はあるが伝統はない。巨人にはその伝統があるんだ」
ひとつになって戦っていく伝統を阪神は持てるのか ほか)
第5章 岡田監督に引き継がれる阪神の系譜(15年ぶりに戻ってきた名将・岡田彰布
生粋の阪神ファンが選手になり、監督となる ほか)
◎著者紹介
掛布 雅之
1955年、千葉県生まれ。習志野高校卒業。73年、ドラフト6位で阪神タイガース入団。本塁打王3回、打点王1回、ベストナイン7回、ダイヤモンドグラブ賞6回、オールスターゲーム10年連続出場などの成績を残し、「ミスター・タイガース」(4代目)と呼ばれる。85年には不動の四番打者として球団初の日本一に貢献。88年に現役を引退。阪神タイガースGM付育成&打撃コーディネーター、2軍監督、オーナー付シニア・エグゼクティブ・アドバイザー、HANSHIN LEGEND TELLERなどを歴任。野球解説者、評論家として活躍中。YouTubeチャンネル「掛布雅之の憧球」が話題を呼んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※予約できる点数は、1人10点までです。
※長期未返却資料がある場合、お返しいただくまで新たな資料の予約申込みはできません。
※町田市に在住もしくは、多摩美術大学・東京工科大学・桜美林大学に在学、在勤で利用者登録されている方は、ホームページからの予約サービスは受けることができません。

所蔵

所蔵件数は1件です。

現在の予約件数は0件です。

No.所在場所置き場所分類図書記号巻冊記号資料コード形態状態禁帯
1市立図書館開架783.7 35194794図書貸出中