相模原市の図書館

ログインしていません

蔵書検索・予約

ハイライト:ONOFF

出版者:岩波書店
出版年:2008年
分類:116
形態:図書
◎本のあらすじ
何だか気にはなるけれど、とっつきにくいという印象をもたれることの多い“論理学”。ギリシアの昔から発達し、現代もなおさまざまな広がりを見せている、この大きな学問分野の基本を、背景にある哲学的に興味ぶかい問題に関係づけながら、わかりやすく説明する一冊。記号の使用を最小限に抑え、身近なパズルやパラドックスから時間の実在や神の存在証明に至るまで、多様なテーマを題材に、楽しんで考えながら読めるように工夫されている。演繹的推論だけでなく、確率を考慮した帰納的推論についても解説。章ごとに要点のまとめ、巻末には問題や用語集・記号一覧などを収録した、簡潔な入門書。
◎目次
妥当性―何から何が導かれるのか?
真理関数―それとも、そうじゃない?
名前と量化表現―「無」というものがあるのだろうか?
記述と存在―ギリシア人はゼウスを崇めたか?
自己言及―この章のテーマは何か?
必然性と可能性―起こることは起こるべくして起こる?
条件文―「もしも」がどうだって言うんだ?
未来と過去―時間は実在するか?
同一性と変化―けっして変わらないものはあるのか?
曖昧さ―危険な坂道を転げ落ちないためには?
確率―参照クラスの奇妙な失踪事件
逆確率―無頓着ではいられない!
意思決定理論―大いなる期待
◎著者紹介
プリースト,グレアム
メルボルン大学教授。ケンブリッジ大学で数学と哲学を学び、LSEで学位を取得。論理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
菅沼 聡
1967年生。現代哲学。現在、東北大学大学院文学研究科助教(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※予約できる点数は、1人10点までです。
※長期未返却資料がある場合、お返しいただくまで新たな資料の予約申込みはできません。
※町田市に在住もしくは、多摩美術大学・東京工科大学・桜美林大学に在学、在勤で利用者登録されている方は、ホームページからの予約サービスは受けることができません。
令和3(2021)年1月~12月に発行された雑誌の貸出や予約は、令和4(2022)年12月28日(水)で終了いたします。

所蔵

所蔵件数は2件です。

現在の予約件数は0件です。

No.所在場所置き場所分類図書記号巻冊記号資料コード形態状態禁帯
1相模大野図書館開架116 28736858図書在架
2橋本図書館開架116 29226719図書貸出中