相模原市の図書館

ログインしていません

蔵書検索・予約

ハイライト:ONOFF

著者 :山路 愛山
出版者:平凡社
出版年:2017年5月
分類:289.1
形態:図書
◎本のあらすじ
「翁は敵人に誤解せられ、味方に了解せられず」(徳富蘇峰)―。平易な文章で啓蒙の語を語り、日本近代の指南役と自他ともに認めた福沢諭吉。けれども、その思考と言説は、わかりやすそうでじつに厄介。山路愛山はじめ同時代を生きた人々から、福沢研究の期を画す丸山眞男、遠山茂樹まで、多様な視角からその思想の理解・評価を試みた議論を集成。いま、福沢、そしてこの国の近代をとらえなおす絶好の書。
◎目次
1(福沢諭吉君及び其著述(他)
新聞記者としての福沢諭吉翁
福沢先生を弔す
福沢先生
福沢諭吉と荻生徂徠(抄))
2(福沢の文章
体系的哲学者Systematikerとしての福沢先生
福沢に於ける「実学」の転回―福沢諭吉の哲学研究序説
福沢諭吉の歴史観―『民情一新』と「旧藩情」
福沢諭吉―西欧文明の推進者
福沢諭吉と『文明論之概略』
福沢評価の問題点)
◎著者紹介
市村 弘正
1945年生まれ。専攻、思想史。法政大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
山路 愛山
1864‐1917『独立評論』創刊。史論・評伝に傑作(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
丸山 眞男
1914‐96政治学・政治思想史。戦後日本のオピニオン・リーダー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※予約できる点数は、1人10点までです。
※長期未返却資料がある場合、お返しいただくまで新たな資料の予約申込みはできません。
※町田市に在住もしくは、多摩美術大学・東京工科大学・桜美林大学に在学、在勤で利用者登録されている方は、ホームページからの予約サービスは受けることができません。

所蔵

所蔵件数は1件です。

現在の予約件数は0件です。

No.所在場所置き場所分類図書記号巻冊記号資料コード形態状態禁帯
1市立図書館開架289.1フクザ 33222621図書在架